三井物産や伊藤忠商事などの大手商社が、2016年4月入社の社員の初任給を一斉に引き上げる。
15年入社に比べて大学卒で2割弱増やし、昨春に上げた三菱商事と同じにする。
採用活動は学生優位の売り手市場が続いている。賃金アップによって、優秀な学生の確保を狙う。

初任給を2割上げ!とは・・・

驚きました。

大学卒総合職で20万5千円から24万円に3.5万円アップ、

大学院卒で24万4千円から27万5千円に3.1万円アップ。

くらいになるそうです。

昨春に上げた三菱商事に追随する形とはいえ、

やはり大手商社は景気が良いのですね。

そして、2割も上げたら、

2015年入社組を超えちゃうのじゃないか?

と思いましたが、

そこは若手社員の給与額を一部調整して、

「逆転現象」を防ぐようです。

それはそうですよね・・・

商社以外では、

ホンダは2500円アップ、

日立製作所や富士通などは1000円アップ。

学生生活を終えて、

新社会人。

初任給は楽しみですね。

そして、

貯蓄は習慣ですから、

その中から、

5000円でも10,000円でも積み立てて下さいね。

いつかじゃなく、

すぐ始めて下さいね。

いつかなんて来ませんよ~(笑)

何で積み立てたらよいか、

わからないわよぉ~という方は、

やすもとFPまでご連絡下さいませ( ´∀` )