前回のブログでは、

今年から始まった、

つみたてNISAの一番の特徴の

「税金面の優遇」について書きました。

 

始めると、有利なんです!

少額の金額でもいいと思うので、

「iDeCoイデコ」や

「つみたてNISA」を

早くはじめて下さいね!

ということを、

まずは、訴えたかったからです。

 

 

お金を増やすには、

①収入を増やす

②支出を減らす

③お金に働いてもらう

この3つの方法が考えられます。

 

そして、

この3つの方法を同時に行うのが、

一番いい方法ですね。

 

「①収入を増やす」は

皆さん一生懸命にされていると思います。

もちろん、私もがんばっています。

しかし、お勤めの方はもちろんのこと、

自分の意志や頑張りだけで

増えるものではないですね。

 

「②支出を減らす」

ここは自分で何とかできる事ですが、

楽しくないこともありますね。

 

家計の支出を減らす方法は、

まずは、

当たり前に払っている、

固定支出を確認してくださいね。

かかりすぎている「通信費」

払い過ぎている「保険料」

ひと昔前に組んだ「住宅ローン」

あまり通えない「お稽古やジム代」

使わないカードなどの「年会費」

などなど、

ひと手間かけるだけで、

簡単に支出が減らせる項目が

あります。

あなたのお宅にもそんな支出があれば、

まずは、そこから手を付けてくださいね。

ひと手間かけて、

手続きするだけで、

ひと月100円なら、年間1,200円。

ひと月500円なら、年間6,000円。

ひと月1,000円なら、年間1万2000円。

という風に、

支出が減る項目が

家計支出の中に、

ひとつでも無いか

確認してくださいね。

発見したら、

早速、動いて「手続き」してくださいね。

それだけで、

自動的に支出が減りますから。

 

それに比べて、

日々の節約というのは、

なんとも重く感じますね。

食費などの日々の生活費は、

どうしても絞る必要が出来てから、

絞って欲しいです。

食費などの日々の生活費を絞るのは、

大変ストレスがかかりますし、

毎日毎日そればかり考えて、

生活するのは嫌ですものね。

期間限定ならチャレンジしてみても、

いいかもしれませんが・・・。

 

もちろん、

そもそも無駄遣いをしている点は、

カットですよ。

無駄遣いかどうかは、

その支出に納得が出来ているのか、

ただ、なんとなく使っているのか、

いちど考えて、

判定してみてくださいね。

 

ご家族の状況によりけりなので、

一括りには言えませんが、

例えば、

スーパーで、

1つなら100円のお野菜が、

3つだと260円。

2つ買う予定だったら、

ついつい、

買っておけば

何かに使うだろうと、

3つ260円を買ってしまいそうですが、

そこは、

必要な2つを200円で購入する。

という選択をした方が、

私の場合は節約になりました。

この場合、

なんとなく安くなるから、

3つ260円を購入し、

残った1つの野菜を使わずに

時間が経過して食べれなくなって、

破棄することになる。

これが無駄遣いになっています。

 

あったら便利だろう

=無くても困らない

買っておけば何かに使うだろう

=何かは出てこず、お蔵入り又は廃棄される

というパターンを何度も経験したからです。

そうしているうちに、

安いからとりあえず買っておく、

などということはしなくなりました。

少々割高になっても、

「必要なものだけを買う」

これが支出を減らすこと繋がりました。

 

 

「③お金に働いてもらう」

長くなりましたが、やっとここに来ました。

お金に働いてもらうのが、

「投資」です。

投資から連想する言葉は、

「危ない、怖い、わからない」

などがよくあげられます。

私もFPになって、

投資を知るまでは、

そうでした。

しかし、

投資を経験して、

知れば知るほど、

「それほどリスクは取らなくていい、

怖いものではないんだなぁ。」

と思い始めています。

そして、

今の日本の状況で、

特に若い世代の方は、

「何もしないことのリスク」を

感じてほしいと思います。

といっても、

知識もないままに、

突然、

大金を短期で売り買いする

投資を始めるのは、

何より危険です。

少額でいいので、

投資にまわすお金を決めて、

早く始めて下さいね。

毎月積立方式がお勧めです。

その方法で、

税制面での優遇措置がある、

iDeCoやつみたてNISAは、

是非、利用していただきたい、

お勧めの投資用の入れ物なのです。

普通に投資するより、

手取りが増える、

特別な入れ物なのです。

 

 

①収入を増やす

②支出を減らす

③お金に働いてもらう

この3点を上手に組み合わせて、

ワクワクの人生を送りたいものです。