先日、年間でご契約いただいている、

ご夫妻のお子様(新社会人)が、

一緒に面談に来て下さいました。

これからのご自身の資産管理方法等についてのご相談でした。

 

 

なんとなく聞いたことがある、

あんな制度?やこんな制度?について、

詳しく知りたいとのことでした。

 

 

なんの制度?

①iDeCo イデコ

②NISA

③つみたてNISA

です。

 

 

もの凄く簡単に説明すると、

全部、税金の優遇がある資産運用の入れ物です。

①②③の中で、

①イデコだけ仲間外れで、年金制度の入れ物です。

イデコには税金の優遇が3つもあります。

・掛け金の優遇

・運用益の優遇

・受取時の優遇

税金の優遇のデパートですね!

ただし、原則60歳まで、お金が拘束されます。

60歳まで引き出せないことは、

老後資金目的のイデコにとってはメリットでもありますね。

 

 

では、次にNISA系、

NISA系は、株式や投資信託などの入れ物です。

②NISA③つみたてNISAは、

どちらか一つの入れ物しか持つことができません。

NISA系の税金の優遇は1つです。

・運用益の優遇

これも、優遇がないよりあるほうが

手取り金額が増えるのでいいですね!

 

 

そして、

イデコとNISA系は両方できます。

これから、

投資信託始めようかな・・・

株取引始めようかな・・・

という方は、

ひと手間かけて、

税制優遇を獲得してほしいとおもいます。

 

 

そして、

複利のパワーは長期になればなるほど効いてきます!

少額からでも、

早めに始めるといいかもしれませんね。

30年や40年って、

ただそれだけで、

その年月が財産だと思います。

 

 

それぞれの入れ物により、

限度額や、

期間が違います。

ご自身のライフプランに合わせて

選択されてくだいね。

どの入れ物がいいのかなぁ?

入れ物の中身は何がいいのかなぁ?

という方は、

やすもとFPと一緒にお勉強いたしましょう。